図書室(4F)

Library Room in 4th Floor

ご利用案内

閲覧席数 30席
閲覧席数 30席
  • 図書室では、戦中・戦後の国民生活を中心とした文献・資料が集められ、自由に検索、閲覧ができます。所蔵資料については、目次を含む情報がデータベースに入力されており、様々な目的に応じて素早い検索が可能です。
  • 次のような資料を所蔵しています。
    1. 戦中・戦後の国民生活の姿を伝える文献・図書(戦時中に発行された少年少女雑誌や婦人雑誌、戦中・戦後の体験記、地方史、写真集、国定教科書、産業社史など)
    2. 戦争に関する基本的図書(戦記、部隊史、戦争に係わった人物の著作や伝記など)
    3. その他辞典等の補助的図書
図書室のご利用にあたって
  • 資料の館外貸出は行っていません。
  • 資料は書棚に出ているものと、書庫に入っているものがあります(ほとんどの図書が書庫に入っています。)
  • 書棚の資料(開架図書)は、自由に利用できます。
  • 書庫の資料(閉架図書)は、室内の検索端末でご希望の資料を検索して、「請求票」を出力し、カウンター前の記帳台で「利用申込書」を記入し、「請求票」と一緒にカウンターに請求してください。利用カードを発行しますので、次回閉架図書をご利用になる際は、お持ち下さい。なお、図書・雑誌の請求は1度に10冊まで、請求の受付は17時までとなっています。
  • 当室の資料に限り、著作権法の許す範囲内で複写をすることができます(モノクロコピー(B5~A3)1枚10円、カラーコピー(B5~A3)1枚50円)。ただし、資料に「複写禁止」のシールが貼ってあるものは複写できません。
  • 携帯電話の使用は他のお客様のご迷惑となりますので、室内での利用はお断りしています。
  • 室内での飲食はできません。
  • 手荷物については、入口手前のコインロッカーにお預けください。
  • 著作権保護のため、カメラ及び携帯電話等による資料の撮影は固くお断りします。


図書室 夏の子どもイベント

図書室では、夏休み期間中、イベントを開催しています。
小・中学生はどなたでも参加できますので、ぜひご参加ください!
http://showakan.blog.fc2.com/blog-entry-542.html

【ミッションにチャレンジ!】

ミッション(クイズ、ワークシート、「運命の一冊」にチャレンジしてね。
ミッションを1つクリアするごとにカウンターでスタンプがもらえるよ。
スタンプカードは4階図書室で配布しているよ。
スタンプを3つ集めて、景品をゲットしよう!

1.クイズ
本のなかからこたえを見つけよう!
こたえを書いたらカウンターに持ってきてね。

2.夏休みワークシート
ワークシートに挑戦してみよう!
できたらカウンターに持ってきてね。
特製缶バッチがもらえるよ。

3.引いたカードが「運命の一冊」!
カードの本を「運命の一冊!」と思って、読んでみよう。


【「夏休み宿題・研究用図書リスト」を活用しよう!】

当館図書室の児童書架にある、小・中学生向きの図書リストです。
夏休みの宿題や自由研究などにご活用ください。
※バナーをクリックすると、PDFが開きます。

図書室からのお知らせ

【特別企画展関連資料を紹介しています】

現在開催中の特別企画展『受け継がれる想い~資料に見る戦中・戦後の暮らし~』の会場で紹介されている図書をご覧いただけます。
特別展とあわせてご覧ください。

詳細はブログでご覧ください 。


【ハングオール資料紹介】

図書室内のハングオールでは、昭和を生きた女性たちの手記を紹介しています。
ぜひ、お手にとってご覧ください。

詳細はブログでご覧ください 。


【あなたの出身地は? 昭和館で見られる47都道府県の資料】

図書室内の15番書架では、都道府県ごとに、戦中・戦後関連の資料を順次、紹介しています。
現在は、「京都府の戦中・戦後」をご覧いただけます。
ぜひ、お手にとってご覧ください。

詳細はブログでご覧ください 。


【追悼 小澤昌一さん】

小澤さんは漫画家・おざわゆきさんの父親で、おざわさんの作品「凍(こお)りの掌(て)」では主人公として登場しています。
昭和20年(1945)大学在学中に出征し、終戦後はシベリア抑留を経験しました。
おざわさんは母親の戦争体験についても漫画『あとかたの街』で描いています。
ぜひ、お手にとってご覧ください。

詳細はブログでご覧ください 。


【追悼 明日待子さん】

大正9年(1920)岩手県生まれ。
明日さんは昭和初期に人気を集めた新宿の劇団「ムーラン・ルージュ」の看板女優として活躍しました。戦時中は兵士向けの慰問雑誌『戦線文庫』のグラビアを飾ったり、慰問団に参加したりしました。
本書ではこの他にも、明日さんが戦時中に体験したことを語っています。ぜひ、お手にとってお読みください。

詳細はブログでご覧ください 。


【資料紹介 風船爆弾】

風船爆弾に関連する資料を紹介しています。
7階 常設展示室(戦中の学童・学徒)で、風船爆弾の材料に使われていた和紙が展示されています。
ぜひ、お手にとってご覧ください。

詳細はブログでご覧ください 。


【資料紹介 こうの史代さんが描く昭和のくらし】

こうの史代さんの関連図書と、呉空襲の関連資料を紹介しています。
5階ギャラリーで開催中の「こうの史代イラスト原画展」もあわせてご覧ください。

詳細はブログでご覧ください 。


【資料紹介『不死身の特攻兵』】

ベストセラーとなった『不死身の特攻兵』の原作本と漫画をあわせて紹介しています。
ぜひ、お手にとってご覧ください。

詳細はブログでご覧ください 。


【資料紹介 甲子園球場95周年 球児たちの熱い夏】

15番書架では、高校野球に関する資料を紹介しています。
ぜひ、お手にとってご覧ください。

詳細はブログでご覧ください 。


【資料紹介「なつぞら」劇中アニメ「白蛇姫」のモデル】

主人公なつが制作に携わるアニメ映画は、東映動画の「白蛇伝」がモデルになっています。「白蛇伝」は日本初のカラー長篇アニメです。
本書には白蛇伝のカラーイラストのほか、当時原画担当であった大工原(だいくはら)章さんのインタビューも掲載されています。

詳細はブログでご覧ください 。


【追悼 田辺聖子さん】

昭和3年(1928)大阪生まれ。恋愛小説やエッセーを数多く執筆し、昭和39年(1964)に『感傷旅行(センチメンタル・ジャーニィ)』で芥川賞を受賞しました。
戦時中は実家を戦災で失い、終戦直後には父親が死去。就職して一家の生計を支えながら小説を書き、『私の大阪八景』などの作品を生み出しました。
※『私の大阪八景』は書庫にあります。
ご覧になりたい方はカウンターへお尋ねください。

詳細はブログでご覧ください 。


ぶらりらいぶらりぃ

利用者からの質問事項をもとに昭和館図書室の図書を紹介した、利用ガイドペーパー「ぶらりらいぶらりぃ」に掲載されている一部です。(図書室にて、配布しています)

ぶらりらいぶらりぃ No.223 2019年6月20日発行  (PDF:349.11 KB)




先頭へ