図書室(4F)

Library Room in 4th Floor

ご利用案内

閲覧席数 30席
閲覧席数 30席
  • 図書室では、戦中・戦後の国民生活を中心とした文献・資料が集められ、自由に検索、閲覧ができます。所蔵資料については、目次を含む情報がデータベースに入力されており、様々な目的に応じて素早い検索が可能です。
  • 次のような資料を所蔵しています。
    1. 戦中・戦後の国民生活の姿を伝える文献・図書(戦時中に発行された少年少女雑誌や婦人雑誌、戦中・戦後の体験記、地方史、写真集、国定教科書、産業社史など)
    2. 戦争に関する基本的図書(戦記、部隊史、戦争に係わった人物の著作や伝記など)
    3. その他辞典等の補助的図書
図書室休室のお知らせ

平成31年3月6日(水)~19日(火)
新規資料受入・整理点検作業のため、上記期間を休室とさせていただきます。
ご了承ください。

図書室のご利用にあたって
  • 資料の館外貸出は行っていません。
  • 資料は書棚に出ているものと、書庫に入っているものがあります(ほとんどの図書が書庫に入っています。)
  • 書棚の資料(開架図書)は、自由に利用できます。
  • 書庫の資料(閉架図書)は、室内の検索端末でご希望の資料を検索して、「請求票」を出力し、カウンター前の記帳台で「利用申込書」を記入し、「請求票」と一緒にカウンターに請求してください。利用カードを発行しますので、次回閉架図書をご利用になる際は、お持ち下さい。なお、図書・雑誌の請求は1度に10冊まで、請求の受付は17時までとなっています。
  • 当室の資料に限り、著作権法の許す範囲内で複写をすることができます(モノクロコピー(B5~A3)1枚10円、カラーコピー(B5~A3)1枚50円)。ただし、資料に「複写禁止」のシールが貼ってあるものは複写できません。
  • 携帯電話の使用は他のお客様のご迷惑となりますので、室内での利用はお断りしています。
  • 室内での飲食はできません。
  • 手荷物については、入口手前のコインロッカーにお預けください。
  • 著作権保護のため、カメラ及び携帯電話等による資料の撮影は固くお断りします。


図書室からのお知らせ

【追悼 長野重一さん】

大正14年(1925)大分県生まれ。
子どものころからカメラに興味を持ち、大学卒業は、「週刊サンニュース」や「岩波写真文庫」の刊行に携わりました。
昭和29年(1954)からフリーに転身。戦災復興や高度経済成長など、日本社会の変化を捉えた写真で評価され、戦後を代表するドキュメンタリー写真家の一人となりました。
図書室では、写真集2冊を紹介しています。ぜひお手にとってご覧ください。


【追悼 堺屋太一さん】

堺屋(本名 池口小太郎)さんは、1960年に東京大学を卒業した後、通商産業省(現 経済産業省)に入省し、のちに経済企画庁(現 内閣府)長官を務めました。70年の大阪万博や75年の沖縄海洋博などに携わり、在職中に作家デビューしました。「団塊の世代」「巨人、大鵬、卵焼き」などの流行語を生みだし、時代の仕掛け人と称されました。
本書は東京タワー50年にあたって堺屋さんがまとめたものです。ぜひお手にとってご覧ください。


【追悼 堀文子さん】

大正7年(1918)東京生まれ。日本画家である堀さんは、戦争で兄と弟を亡くしています。
終戦時は27歳で、恵泉女学校で美術教師をしていました。本書では玉音放送を聞いたときの想いを語っています。
ぜひ、お手にとってお読みください。


【資料紹介 戦艦「比叡」関連資料】

第二次世界大戦中の昭和17年(1942)11月にソロモン諸島沖で沈んだ旧日本海軍の戦艦「比叡」がアメリカの調査チームによって発見されました。
「比叡」はソロモン諸島のガダルカナル島をめぐる戦いで連合国軍の攻撃を受けて航行不能となり、みずから船内に水を入れて沈んだとされています。
図書室では、関連図書2 冊を紹介しています。ぜひ、お手にとってご覧ください。


【やなせたかしさん生誕100年】

やなせたかしさんは今年で生誕100年を迎えました。
図書室では、やなせさんの『ぼくは戦争は大きらい』を紹介しています。ぜひ、お手にとってご覧ください。


【ハングオール資料紹介 オリンピック】

図書室内のハングオールでは、オリンピックに関連する資料を紹介しています。
1階資料公開コーナーで開催している「子どもたちの夢と憧れ オリンピック」もあわせてご覧ください。

詳細はブログでご覧ください 。


【あなたの出身地は? 昭和館で見られる47都道府県の資料】

15 番書架で、都道府県ごとに、戦中・戦後関連の資料を順次、紹介しています。
現在は、「青森県の戦中・戦後」をご覧いただけます。

詳細はブログでご覧ください 。


【資料紹介 NHK朝の連続テレビ小説のモデル 安藤百福】

現在NHKで放映中の「まんぷく」はチキンラーメンやカップヌードルを開発した安藤百福とその妻・仁子(まさこ)の人生がモデルとなっています。
百福がチキンラーメンを完成させたのは48歳の時でした。
波乱万丈だった彼の人生をもっと知ってみませんか。

詳細はブログでご覧ください 。


【資料紹介『花福さんの戦争ごはん日誌』】

著者の花福こざるさんが戦時中の食事を実際に作り、食べてみた様子が描かれています。
第2話「人力精米ごはん」に出てくる米つきは、当館6階・常設展示室で実際に体験することができます。
ぜひ体験してみてください。

詳細はブログでご覧ください 。


【資料紹介「テレビのはじまり」】

15番書架では、テレビに関する資料を紹介しています。
ぜひ、お手にとってお読みください。

詳細はブログでご覧ください 。


【資料紹介 オリンピック特集】

図書室では、金栗四三さんと田畑政治さんの関連図書を紹介しています。
ぜひ、お手にとってお読みください。

詳細はブログでご覧ください 。


【第4回シベリア抑留記録・文化賞受賞『わが青春の記録』 四國五郎著】

四國さんは広島県三原市生まれの画家で、満州へ出征後シベリアに抑留されます。
収容所で書き続けた日記を隠して持ち帰り、帰国後に画文集を制作します。2014年に89歳で逝去された後、この画文集をご遺族が見つけ、昨年初めて刊行されました。
ぜひお手にとって、ご覧ください。

詳細はブログでご覧ください 。


ぶらりらいぶらりぃ

利用者からの質問事項をもとに昭和館図書室の図書を紹介した、利用ガイドペーパー「ぶらりらいぶらりぃ」に掲載されている一部です。(図書室にて、配布しています)

ぶらりらいぶらりぃ No.218 2018年12月20日発行  (PDF:300.59 KB)




先頭へ