昭和館

写真展

失われゆく昭和の仕事―戦中・戦後の街頭風景―

ごあいさつ

 昭和館では、毎年さまざまなテーマで所蔵写真を紹介する写真展を開催しています。今回は「失われゆく昭和の仕事―戦中・戦後の街頭風景―」と題して、今では見かけることの少なくなった昭和の仕事を紹介します。
 昭和の時代は生活や価値観が大きく変化しました。技術革新の進行や流行の移り変わりも著しく、多種多様な仕事が生まれては衰退し、街頭から消えてゆきました。
 当時を知る方にとっては懐かしく、知らない方にとっては新鮮にご覧いただければ幸いです。

会期令和6年3月12日(火)~6月30日(日)
会場昭和館2階ひろば(屋外)
入場料無料
開館時間10:00~17:30(入館は17:00まで)
休館日毎週月曜日(4月29日、5月6日、5月27日は開館)
後援千代田区 千代田区教育委員会
詳細「失われゆく昭和の仕事―戦中・戦後の街頭風景―」チラシ

お問い合わせ

〒102-0074 東京都千代田区九段南1-6-1 昭和館図書情報部
TEL.03-3222-2574

Licensed by JASRAC

JASRAC許諾
第J190926935号