教員のための博物館体験

Museum Experience for Teachers

(※教職員、学校関係者のみ参加できます。)

開催主旨


昭和館では、学校の先生や教育委員会の方などを対象に、授業や校外学習などでの利用方法を紹介する「教員のための博物館体験」を開催します。
常設展示室の解説ツアーや、収蔵庫の見学、学校向けの貸出キットの紹介など、当館の展示内容や学芸員の仕事を紹介する、半日コースの夏期研修プログラムです。
この機会に、昭和館のことを知って、活用してみませんか?

開催日時

令和元年(2019)7月25日(木)・7月31日(水)・8月22日(木)
各日とも午後2時00分~4時30分頃

体験内容

1.常設展示室解説ツアー

2.特別企画展解説ツアー

3.バックヤード(収蔵庫)ツアー

4.貸出キット 紹介と展示

5.質疑応答・アンケート記入など

対象

小・中・高等学校の先生方、学校教育関係者

定員

各日とも10名(各日とも同内容です)

申し込み

令和元年(2019)7月2日(火)以降、電話にて受付(先着順)

詳細

教員のための博物館体験のご案内  (PDF:936.46 KB)

申し込み
お問い合わせ

昭和館 学芸部 担当:林・鈴木
〒102-0074 東京都千代田区九段南1-6-1
TEL 03-3222-2577 FAX 03-3222-2575

文部科学省ホームページ内で、「総合的な学習の時間」応援団、「土曜学習応援団」として紹介されています。


先頭へ