巡回特別企画展

Special Exhibition on Tour

もっと知りたい!戦中・戦後のくらし

昭和館では、常設展示室において「戦中・戦後の国民生活上の労苦」に係る歴史的資料を展示しております。
また、このような実物資料を活用した展覧会を各地でも開催してほしいという要望があり、平成13年から各地で実施してきたところ、このたび関係機関、各位のご協力をいただき、平成28年度は愛知・山梨において開催する運びとなりました。
本展では、実物資料を中心に、厳しい時代を生き抜いた人々が綴った手記や、その姿を記録した写真を通じ、母や子、そしてその時代に生きた人々の様々な思いや、苦難の多かったくらしを紹介します。

焼け跡を歩く母子 昭和20年(1945)9月17日 米国立公文書館提供
焼け跡を歩く母子
昭和20年(1945)9月17日
米国立公文書館提供

【愛知開催】


【会期】

平成28年10月23日(日)~30日(日)

【時間】

9時30分~17時30分
※初日は、9時30分からオープニングセレモニーを行います。

【会場】

桜華会館 
4階:松の間
3階:竹の間・菊の間
2階:梅の間・蘭の間

【所在地】

名古屋市中区三の丸1-7-2

防空壕に入る婦人や子どもたち・名古屋市中区
昭和19年(1944)11月 毎日新聞社提供

【山梨開催】


【会期】

平成28年11月30日(水)~12月8日(木)

【時間】

9時30分~18時00分 
※初日は、9時30分からオープニングセレモニーを行います。

【会場】

山梨県立図書館 イベントスペース

【所在地】

山梨県甲府市北口2丁目8-1

お年寄りも軍事教練・甲府市
昭和17年(1942)~20年
山梨日日新聞社『写真集 山梨百年』より
〒102-0074 東京都千代田区九段南1-6-1 昭和館学芸部
TEL: 03-3222-2577
先頭へ