昭和館GW 特別上映会

Showakan GW Special Screening

昭和館GW 特別上映会


「家族みんなで楽しもう!昭和館GW特別上映会~戦中・戦後のアニメ映画と4Kでよみがえる終戦直後の日本」

会期:4月29日(土)~5月5日(金)
会場:昭和館1階ニュースシアター
開館時間:10:00~17:30(入館17:00まで)
休館日:毎週月曜日

上映作品:
■「のらくろ二等兵」
製作年:昭和10年(1935)
11分 音声あり
田河水泡が1931年に雑誌『少年倶楽部』に連載を開始した戦前の人気漫画をアニメ化したもの。

■「アリチャン」
製作年:昭和16年(1941)
12分 音声あり
マルチプレーン撮影台を使用した日本初の映画でディズニー開発のわずか4年後に実用化された。瀬尾光世の代表作の一つ。

■「魔法のペン」
製作年:昭和21年(1946)
11分 音声あり
戦災孤児の少年が青い目の人形からもらったペンは、焼け跡に夢を描くとそれが次々に現実のものになっていく。

■4K映像
撮影年:昭和21年(1946)
10分 音声なし
アメリカ・ニューヨークのドキュメンタリー映像作家のジュリアン・ブライアン氏が所蔵されていた35mmフィルムが超高精細4K映像で甦える。
戦後間もない東京・広島等の情景が映しだされ、4Kならではの映像で人びとの表情や闇市に並ぶ品々等が鮮明に浮かびあがる。

昭和館GW 特別上映会チラシ  (PDF:10844.82 KB)
昭和館GW 特別上映会
先頭へ