これまでの巡回特別企画展

Past Special Exhibitions on Tour

語り伝えたい 戦中・戦後の暮らし(平成22年度)

この巡回特別企画展は平成22年10月16日~10月24日、平成22年10月30日~11月7日に開催され、好評の内に終了しました。

昭和館では、常設展示室において十分に表せていない「戦中・戦後の国民生活上の労苦」について、視点を絞った特別企画展を様々なテーマで実施しております。

各地より展覧会を開催してほしいという要望をいただき、年に二回、館外で巡回特別企画展を開催しております。 平成22年度は、三重県津市と山形県山形市において開催する運びとなりました。本展では、実物資料を中心に、厳しい時代を生き抜いた人々が綴った手記や、その姿を記録した写真を通じ、母や子の様々な思いや労苦、当時の世相や苦難の多かった暮らしを紹介します。

【三重開催】


【会期】

平成22年10月16日(土)~10月24日(日)
※10月18日(月)は休館日

【時間】

9:00~17:00

【会場】

三重県総合文化センター 文化会館2階 第2ギャラリー

【所在地】

三重県津市一身田上津部田1234

【山形開催】


【会期】

平成22年10月30日(土)~11月7日(日)
※初日のみオープニングセレモニーのため9:30開場 、11月1日(月)は休館日

【時間】

9:00~16:30

【会場】

山形県郷土館「文翔館」

【所在地】

山形県山形市旅籠町3-4-51

〒102-0074 東京都千代田区九段南1-6-1 昭和館学芸部
TEL.03-3222-2577 FAX.03-3222-2575
先頭へ